[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は27日、これまでは時期を問わず一律だったチケット料金を予想される人出に応じて変える制度を来年1月10日から導入すると発表した。

 現行の税込み料金は大人1日券で7900円だが、新しい料金体系では人出が少ない1月中は500円引きにする。2月から3月末の春休み時期にかけては、300~800円引き上げる。チケットは利用日の3カ月前から購入でき、まず3月末までの料金を決めた。4月以降は順次、公表する。

 変動制の導入は、年間を通じて混雑の度合いをならし、入場者の満足度を高めるためという。

 年末やイベント開催期間の一部など約70日の入場を断る代わりに、料金を安くした年間パス「ユニバーサル年間パス・ライト」も新たに売り出す。入場できない日が約20日の現行の年間パスよりも6千円安くし、税込み1万9800円にする。(久保田侑暉)