[PR]

 LINEは27日、仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンを活用した五つの新サービスを発表した。質問に答えたり、商品にコメントしたりといったサービスへの関わり方に応じて、独自ポイントを報酬としてもらうことができ、既存のLINEポイントとも交換できる。

 新サービスは、①知識共有②未来予想③商品レビュー④グルメレビュー⑤スポットSNSの五つ。

 「知識共有」は、Q&Aプラットフォームの「Wizball」。ベータ版(https://wizball.io別ウインドウで開きます)をすでに公開しており、「ゴルフのうまくなるコツ教えてください」「初恋の人はどんな人でしたか」といった質問が並ぶ。

 「未来予想」は、未来に起きることを予想するプラットフォーム。サービス名は「4CAST」で、ベータ版(https://www.4cast.to別ウインドウで開きます)がスマホのみで公開されている。日経平均株価の終値予想のほか、高校野球で春夏連覇を果たした大阪桐蔭の根尾昂選手がドラフト1位で指名されるか、といった質問が投稿されており、別の利用者が予想を投稿する。

 「商品レビュー」は身の回りにある商品をカメラで撮って、コメントを投稿する。「グルメレビュー」は、店のレシートをカメラで撮影し、コメントや写真などを投稿するサービスだ。訪れた場所の写真を共有する「スポットSNS」を含め、年内に提供開始予定だ。

 LINEの新サービスでは、質…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら