[PR]

 大型で非常に強い台風24号は週末にかけて、勢力を保ったまま沖縄本島付近や西日本に接近する可能性があり、気象庁が警戒を呼びかけている。

 台風24号の中心気圧は28日午前0時現在で955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。沖縄・宮古島の南東をゆっくりと北西へ進んでおり、29日昼以降に沖縄本島に近づく。その後、進路を北東に変え、30日以降に西日本に接近する可能性があるという。