[PR]

 韓国の国会議長室は27日、北朝鮮の国会にあたる最高人民会議の崔泰福(チェテボク)議長が、韓国側が提案した南北の国会議員交流の年内実現に同意したと発表した。南北間の議員交流は、実現すれば初めて。

 韓国国会の文喜相(ムンヒサン)議長が南北の議員交流を提案する崔氏宛ての手紙を出したところ、返信が27日に南北連絡事務所に届いたという。返信には、韓国国会で保守系野党の抵抗で難航している「板門店宣言」の批准について、「一日も早く成されるよう望む」とも記されていたという。

 文氏の手紙は、今月18~19日の南北首脳会談に同行した趙明均(チョミョンギュン)統一相を通じて崔氏側に渡されていた。(ソウル=武田肇)