[PR]

 台風24号の接近により投票箱を運べなくなる恐れがあるため、沖縄県選管は沖縄県知事選で、竹富島の全域とうるま市の津堅島の投票を、30日から27日に繰り上げた。津堅島では午後4時に投票が終了し、市職員が知事選のほか県議補選などの投票箱を、中城海上保安部の巡視艇「おきぐも」で、中城湾港(沖縄市)に運び、うるま市の保管場所に持ち帰った。担当職員は「過去の選挙では自衛隊ヘリにお世話になるなど離島は大変です。30日の開票に無事に間に合って良かったです」と話した。うるま市の平安座島や伊計島など4島と、今帰仁村の古宇利島、本部町の瀬底島は28日に投票を繰り上げる。開票はいずれも30日に行われる予定。(金子淳)