[PR]

 10月6日で営業が終わる築地市場(東京都中央区)。そこに店を構える仲卸業者たちは、いずれもプロフェッショナルだ。マグロ、高級魚、貝類、アジやスルメイカなどの大衆魚、珍味の専門家もいる。伸び盛りの青年もいれば、豊洲への移転を機に「引き際」を考える人もいる。

 仲卸「丸利(まるとし)」のいけすの前で、一心にアナゴを選(え)り分ける尾頭裕太さん(30)は、アナゴを扱って15年。中学を出て築地市場に入った。

 全国から水産物を集める「大卸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら