[PR]

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が、ハワイでの挙式を含むツアーについて、結婚式場の開業が間に合わないとして急きょ中止していたことがわかった。同社は260組の参加予定者に対し、挙式とツアー代金全額を払い戻して代わりのツアーを案内するほか、挙式予定日に応じて見舞金を支払うとしている。

 HISによると、ツアーは昨年12月に募集を始め、式場はハワイのオアフ島で9月1日に開業予定としていた。260組は今年9月~来年9月に挙式予定だった。今年8月15日に式場の運営会社から、式場の工事が遅れており、開業が間に合わない可能性があると連絡があったという。

 HISは「工事の状況を定期的に聞き取っていたが、15日に初めて開業が困難であることを把握した」としている。8月17日に今年9月挙式のツアー中止を決め、担当者を通じて参加予定者に別の会場での挙式などを案内したという。9月3日に、10月以降の全てのツアーの中止を決めた。

 HISは「お客様をはじめとするご関係の皆様方に、多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫(わ)び申し上げます」とのコメントを出した。

 運営会社はホームページで、式場について「祭壇の奥にはエメラルドグリーンの海が180度広がり、ハワイの自然と調和したアロハナチュラルな内観が魅力のチャペル」とうたい、「2018年近日グランドオープン」としている。同社のインスタグラムには、「悲しみと怒りしかありません」などのコメントが寄せられている。

 観光庁は28日、HISから事実関係の聞き取りを実施。契約内容や、式場の開業が間に合わないことを知り得た時期などについて確認したという。ツアーの約款やパンフレットなどの資料提出も受けており、旅行業法に反する事実などがないかどうか調べるという。