[PR]

 高島市マキノ町寺久保の「農業公園マキノピックランド」に来春、メタセコイア並木を一望できるカフェがオープンする。市は公園内のリニューアル整備の目玉としており、31日までカフェの名称を募っている。

 マキノピックランドは1999年にオープン。果物の収穫体験ができるほか、地元の農産物直売所やレストランなどがある。公園を貫く道路沿いのメタセコイア並木は若葉や紅葉、雪景色など四季を通じて楽しめ、近年人気を集めている。昨年は約15万人が訪れ、5年前より約2万3千人多かった。

 しかし、並木見学目当ての人が多く、市は施設をもっと利用してもらおうと、今年度から本格的にリニューアルに着手。総額約6億2500万円をかけ、カフェ建設のほか、駐車場の増設(78台分)や電柱の地中化、レストランなどの改修を計画している。

 カフェは、道路沿いにあった地…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら