[PR]

 千葉市中央区で若い女性を狙ったひったくりの被害が相次いでいる。人通りの少ない道を深夜から明け方に歩いていて、後ろから来たバイクの人物にバッグを奪われるケースが大半だ。

 千葉中央署によると、被害は7月下旬からの約2カ月間で未遂も含めて約20件起きた。発生は深夜から明け方に集中。裏通りなどを歩いていた20~30代の女性が、後ろから近づいたバイクの人物に財布などを入れたバッグを奪われたり、奪われそうになったりした。被害額は1人あたり数千円~数十万円に上った。これまでにけがをした人はいないという。

 被害者らの目撃証言によると、バイクの人物はいずれも黒っぽい服でフルフェースのヘルメットをかぶっていた。手口や人着が似ており、県警は連続ひったくり事件と断定。窃盗と窃盗未遂容疑で捜査している。

 県警幹部は「人通りの少ない道…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら