[PR]

 政府は28日、北海道地震からの復旧・復興支援策として予備費153億円を計上した。旅行会社や宿泊施設に補助して割安なツアーを販売してもらい、旅行需要を喚起する割引制度「ふっこう割」を導入する。

 同日の北海道地震と台風21号に関する関係閣僚会議で決めた。ふっこう割は道内全域のツアーを対象に、1泊あたり5~7割(外国人は7割)、2万円を上限に旅行代金や宿泊代を割り引けるよう、旅行会社などへ補助する。日本人は3泊まで、外国人観光客は5泊まで。補助を受けたツアーの販売開始は10月1日から。販売期間は来年3月までの予定。関係閣僚会議で安倍晋三首相は「北海道全体で国内外からの観光客が減少し、観光業に多大な影響を与えている。被災地の生活再建や、なりわいの再建に向けた歩みを後押しするべく、政府として全力で取り組む」と述べた。(田中美保)