【動画】西日本豪雨で運休のSLが再開=金子和史、藤野隆晃撮影
[PR]

 7月初めの西日本豪雨の影響で運転を取りやめていたSLやまぐち号が29日、約3カ月ぶりに運転を再開した。蒸気機関車D51(デゴイチ)が復興のメッセージを込めた「がんばろう!西日本」と書かれたヘッドマークをつけ、JR新山口駅を出発した。

 午前10時50分、構内に合図の汽笛が響き渡ると、再開を待ちわびた多くの乗客たちから歓声が沸いた。集まった人たちは横断幕を掲げたり、旗を振ったりして祝った。徳島県小松島市から家族と来た岩井奏(かなた)ちゃん(5)は「SLに乗るのは初めて。大きくてかっこよかった。大きな音でびっくりした」とうれしそうに話していた。

 やまぐち号は、豪雨でJR山陽線が寸断されて牽引(けんいん)する機関車が立ち往生するなどして、運行できなくなっていた。(金子和史)

関連ニュース