天皇、皇后両陛下は29日、福井国体の総合開会式に出席した。天皇陛下は来年4月30日に退位するため、両陛下の国体への出席は最後となる。両陛下はロイヤルボックスに着席し、47都道府県の選手団に向けて、終始にこやかに手を振っていた。

 両陛下は30日に越前市の武生中央公園総合体育館でフェンシングの試合を観戦する予定だったが、台風の接近で急きょ予定を変更。開会式の出席後、石川県の小松空港から帰京した。

 雨の中、29日も沿道に多くの人たちが集まり、両陛下を見送っていた。(堀川敬部)