[PR]

 台風24号の接近を前に、大阪府の松井一郎知事は29日午後に緊急の記者会見を開き、「台風が過ぎるまでは表に出ないでほしい」と注意を呼びかけた。

 大阪府内で死者8人、住宅損壊約4万棟の被害が出た今月の台風21号を踏まえた対応だ。台風の注意喚起のために知事が緊急会見を開くのは異例という。

 松井知事は台風21号で亡くなった8人のうち7人が屋外で作業などをしていたことに言及し、「不要不急の外出をさけ、屋内で過ごしてほしい」と強調。台風21号で被害を受け、住宅の屋根にシートをかけている人には「シートを補修する場合は早めに作業を終えるように」と呼びかけた。

 台風21号では、飛んできた建材が窓ガラスを破り、屋内にいた人が死亡したケースがあったことから、カーテンを閉めて、なるべく部屋の真ん中にいるよう呼びかけた。(新田哲史)