[PR]

 30日に投開票された沖縄県知事選の投票率は63・24%だった。前回より0・89ポイント下回った。当日有権者数は114万6815人。

 いずれも無所属新顔で、「オール沖縄」勢力が推した前衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)と、安倍政権が全面支援した前宜野湾市長の佐喜真淳(さきまあつし)氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=との事実上の一騎打ちとなり、玉城氏が初当選を決めた。

 台風24号が接近し、県選管も期日前投票を積極的に呼びかけたこともあり、有権者の35%にあたる40万6984人が期日前投票を済ませていた。