[PR]

 山口県長門市は9月28日、ロシアのソチ市と姉妹都市協定を結んだ。大西倉雄市長が現地を訪問し、合意書に調印した。両市は教育や文化、スポーツ、観光などの分野で連携・協力を進めることにしている。

 長門市内で2016年12月、日ロ首脳会談が開かれたのがきっかけ。ソチ市のアナトリー・パホモフ市長が17年12月、長門市を訪れ、姉妹都市協定に向けた交流促進などをうたった共同声明に調印した。

 調印式はソチ市内であり、両市長らが出席した。合意書によると、文化、学術、観光などの団体間の協力や、ホームページなどでお互いの情報を発信することなど5項目を定めている。具体的な事業は決まっていないが、両市民らの人的交流を進める意向だ。

 大西市長は「長門市政初めての…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース