[PR]

 10年ぶりにパ・リーグ制覇を決めた西武。辻発彦監督の一人息子でパチスロライターの辻泰史さん(33)に、父の素顔を聞いた。(聞き手・大坂尚子)

こいつダメとは一切言わない

 どこのチームのファンとかはなく、オヤジを見に行ってそのチームを好きになります。(子どもの頃の)土日は、西武の本拠地とか東京ドームとかに行っていました。

 オヤジが西武の監督になってからも3、4カ月ぐらいは(辻監督の前所属)中日を応援していたんです。去年の中ごろに、西武を見て面白いな、と。そこから応援しています。メットライフに来るときは、実家に泊まりますね。球場帰りに寄るようなことが増えました。

 家でのオヤジは、普通のお父さんというかおじいちゃん。帰宅すると試合のメモをまとめて、映像で振り返っています。翌日の先発投手もチェック、2軍戦も見ています。深夜までやっていて、ああ監督なんだなって。選手を褒めるんですよ。よう打つよなって自慢してくる。こいつダメ、とかは一切言わないですね。

監督になって人が変わった

 監督になった当初は、西武の選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら