[PR]

 太平洋に面したいわき市の小名浜港2号埠頭(ふとう)。水族館「アクアマリンふくしま」に入ると、最初に縄文の自然を再現した「わくわく里山・縄文の里」に誘われる。水草が茂り、魚の群れが泳ぐ水槽でユーラシアカワウソが子育て中だ。6月に生まれた3頭の子どもらのしぐさが可愛い。

 陸上も含めて自然な生息環境を再現したことで、カワウソは6カ所で営巣し、出産時は隔絶性の高い巣を使った。状況に応じて子育ての場所を変えるなど、野生の行動もみられる。

 カワウソの飼育は、動物の豊かな飼育環境づくりを応援するNPO法人「市民ZOOネットワーク」から10月、今年の「エンリッチメント大賞」に選ばれた。「野生動物であるカワウソ本来の姿を伝えることで魅力的な施設」と評された。

 「魚を追いかけ、時には生きた…

この記事は有料会員記事です。残り899文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り899文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り899文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース