[PR]

 自民党の谷垣禎一・前総裁(73)が31日、安倍晋三首相と首相官邸で面会した。党幹事長だった2年前に自転車で転倒し、政界引退を表明。公の場に姿を見せるのは事故後初めて。政界復帰については「老兵は死なず消えゆくのみ、というのが一番適切ではないか」と記者団に語り、否定した。

 谷垣氏は電動車いすに乗り、スーツ姿。首相に「幹事長を務めるさなか、私の不注意からけがをし、大変迷惑をかけた」とわびると、首相は療養をねぎらったという。

 谷垣氏は2016年7月、趣味のサイクリング中に転倒し、首の骨を損傷して入院。昨年10月の衆院選に立候補せず政界引退を表明した。17年12月に退院し、最近は自宅でリハビリを続けているという。

 谷垣グループ内では、来年の参…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら