【動画】ビートルズの武道館公演パンフ、刷られたのは名古屋だった
[PR]

 日本ツアー中のポール・マッカートニーが、ビートルズとして初めて来日したのは半世紀前のこと。ファンの間で「コレクターズアイテム」として取引されるのが、1966年に東京・日本武道館で販売されたパンフレットだ。いまや復刻版や海賊版も含め、少なくとも11種類が出回っている。印刷を請け負ったのは、東京から遠く離れた名古屋・栄にあった「栄印刷」。同社にとって受注はちょっとした“事件”だったという。

 来日公演は、海外からの招請経験があった中部日本放送(名古屋市)などが主催。百貨店の松坂屋グループの印刷会社として包装紙などを請け負っていた栄印刷が、パンフレットやポスターなどを受注することになった。パンフレットは全36ページ。曲の解説や年譜など、盛りだくさんの内容だった。

 特に大仕事だったのが、パンフレットに折り込まれていたピンナップポスターだ。後日発売の密着写真集を宣伝するもので、羽田空港に降り立つメンバーの姿が大きく印刷されている。

 社員だった秋田芳廣さん(80)は「会社中が、むちゃくちゃ慌てとったね」と振り返る。「『今着いた』とか『着かん』とか、電話がようけ掛かってきた」

 なぜか。メンバーが来日したの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら