[PR]

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 (外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案について、自民党が)見直し規定で了承するというのは、まさに見切り発車を象徴している。もし法案が成立して施行されれば、それに基づいて日本に来る方がいるわけだ。それを、いいものかどうかわからないから3年後に見直す、その結果どうなるのかって見通しがない。そんな状況で外国の方に日本に来てくださいというのは無責任極まりない。その間に大きな弊害があって見直さなきゃならない状況になったとしたら、誰が責任を取るのか。まさに欠陥法案であることを自ら露呈した話だ。(記者会見で)