[PR]

 中国の対日感情が好転している。10月に安倍晋三首相が訪中するなど日中間の外交関係が改善傾向にあることの反映以上に、構造的な変化が起きているようだ。(高田正幸、上海=宮嶋加菜子)

 日本に好印象を持つ中国人は42・2%。NPO法人「言論NPO」などによる今年の日中共同世論調査で注目されたのが、この数字だ。尖閣諸島問題で日中関係が悪化した2013年は5・2%だったのが大幅に改善。4割超えは2005年の調査開始以来初めてだ。

 対日観の改善につながったとみ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら