【動画】京王線、倒れた塀に接触 一時運転見合わせ 台風24号の影響か=野津賢治撮影
[PR]

 京王電鉄によると、1日午前4時45分ごろ、新宿方面に向かう京王線の始発電車が、東京都世田谷区の明大前―代田橋駅間で倒れていた塀に接触した。塀は台風の影響で倒れたとみられるという。電車には数十人の乗客が乗っていたが、いずれも線路を歩いて避難したという。

 この影響もあって、京王線は京王線新宿―つつじケ丘、新線新宿―笹塚、調布―若葉台駅間、井の頭線は渋谷―明大前駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午前9時5分までにすべて運転を再開した。

三田線も一部運転見合わせ

 都営地下鉄三田線は、午前5時42分ごろに西台―高島平駅間で発生した倒木のため、新板橋―西高島平駅間で運転を見合わせていたが、1日午後3時半に運転を再開した。