[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、両大会への寄付金が付いた19年用の年賀はがきが1日、全国の郵便局で発売された。通常の年賀はがきは、例年通り11月1日に発売される。

 この日先行発売されたのは、両大会の公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」が描かれた3種類で、計4140万枚の限定。通常の62円より高い67円で、5円分は大会の運営費などへ寄付される。

 先行発売分も含めた19年用の年賀はがきの当初発行枚数は、前年比7・2%減の約24億枚で、記録が残る04年用以降で最も少ない。年賀はがきの引き受けは12月15日から。(徳島慎也)