[PR]

 平壌で9月18、19日に南北首脳会談が開催されたのを受け、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、同国で天然記念物に指定されている「豊山(プンサン)犬」一組を韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領に贈ったことがわかった。現在、大統領府で飼われているという。

 韓国大統領府が9月30日明らかにした。雄の「ソンガン」と雌の「コミ」で、検疫を終えて27日に韓国側に引き取られた。大統領府によると、18日の平壌での夕食会で、正恩氏と妻の李雪主(リソルチュ)氏が文氏に写真を見せ「プレゼントします」と話したという。李氏はその際、「この犬たちには血統証明書もあります」と付け加えたという。

 豊山犬は2000年に平壌で開…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら