[PR]

 中国の建国記念日「国慶節」の1日、香港では民主派が抗議デモをした。「一国二制度」で高度な自治が保障されている香港への中国政府の締めつけが強まっているとして、約1250人(警察調べ)の参加者は「香港の言論や結社の自由を守れ」と訴えた。

 香港独立を主張してきた政治団体「香港民族党」に活動禁止処分が出されたのを受け、主催者団体は「我々は香港独立との主張には賛成しないが、社会には言論の自由があるべきだ」との声明を出した。

 一方で、デモには香港独立を要求する香港民族党とは別のグループの数十人が合流。警察官が周囲を警備するなか、「香港独立」と書かれたプラカードを持って行進した。香港独立団体のリーダーは「中国共産党が香港に圧力を加えるほど、私たちの支持者は増えていく」と語った。

 香港では2014年の民主化デ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら