拡大する写真・図版 ソーシャルメディアでの広報戦略を同僚と話し合うクレープスさん=東京都港区のドイツ大使館

[PR]

at work ドイツ大使館

 何百年と続く国と国との関係も、まずは一人ひとりのつながりから。そんな地道な外交の現場を紹介します。

 東京都港区にあるドイツ大使館の一室。日本人の同僚たちとパソコンの画面を見つめる表情は真剣だ。ドイツの最新情報をどう日本の人たちに伝えるか。雑談しながらアイデアを出し合う。広報や報道対応を担当する外交官、マリオ・クレープスさん(44)の日常だ。

 「マースでございマース」

 今年7月、3月に就任したばかりのハイコ・マース独外相の初来日を伝えるツイッターへの投稿に、ダジャレを入れたところ話題になった。滞在は1日だけだったが、河野太郎外相との会談や大学での講演など、動向を伝えるその後のツイートにまで、読者を引き寄せることに成功した。

 「幅広い層の人に関心を持って…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら