[PR]

 金城学院大OGの若手演奏家が年1回、0歳児から楽しめる本格的なクラシックコンサート「Farbe(ファルベ)」を開いている。3回目の今年は創作ミュージカルに初挑戦。演奏とともに音楽療法や心理学なども学んだ経験を生かし、オリジナルの脚本と楽曲を作った。

 企画するのは、金城学院大芸術・芸術療法学科を2013年に卒業した有志約20人。今年のコンサートは11月18日、名古屋市中区葵3丁目の「メニコンANNEX HITOMIホール」である。退場は自由で、ロビーの床にマットを敷いてキッズスペースを設け、くつろぎながらモニターで鑑賞できる。コンサートの途中には、子どもたちが出演者と一緒に体を動かしたり、歌ったりできる「キッズプレー」もあり、家族連れに人気だ。

 出演するソプラノ歌手の溝口彩子さんは2児の母。昨年のコンサートで「小学校高学年生や中学生が取り残されているのでは」と感じ、みんなに楽しんでもらえる創作ミュージカルを手がけることにした。

 スラブ民話「バーバ・ヤガー」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら