[PR]

 山形県鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)は1日、昨年秋に保護して飼育中のキタゾウアザラシ(メス、推定4歳)の名前が「なおみ」に決まったと発表した。9月に来館者に募ったところ、テニスの全米オープンで優勝した大坂なおみ選手にちなんだ投票が最も多かったという。13日に名付け親を招いて命名式をする予定だ。

 応募したのは1155人。このうち25人が「大坂選手のように活躍してほしい」「みんなに愛されてすくすくと育って」などのメッセージを添え、「なおみ」と書いたという。昨年10月中旬に保護した時の体重は273キロ。先月末には472キロにまで増えていたという。

 同水族館は今年、春に生まれたゴマフアザラシのオスの赤ちゃんの名前も募り、「しょうへい」と名付けた。こちらは米大リーグの大谷翔平選手にちなんだ名前だ。(佐藤孝則)