【動画】相模原市緑区で発生した崖崩れで通行止めとなった国道413号=熊倉隆広撮影
[PR]

 台風24号は県内各地にも被害をもたらした。県によると、川崎市などで計13人が重軽傷を負った。建物被害では、横浜市で1棟が半壊したほか、県内計60棟でフェンスが飛ぶなどし、一部が破損した。30日から1日にかけて、最大約18万1600軒で停電が起きた。県内の公立学校10校が臨時休校になった。

 気象庁によると、1日の最大瞬間風速は横浜で毎秒38・5メートルだった。24時間の降水量は、横浜で1日午前1時50分までに49・5ミリを観測した。横浜市ではフェンスが飛ぶなどして、40棟が一部が破損した。

 鎌倉市山ノ内の円覚寺では、県内で唯一の国宝建造物となる舎利殿の一部が破損。佛牙舎利(ぶつげしゃり、お釈迦様の歯)をまつる舎利殿は、鎌倉時代に中国から伝わった「禅宗様」を代表する建物で、同市西御門にあった尼寺の仏殿として15世紀に建てられたものを移築したとされる。

 屋根の下に添えられた裳階は、…

この記事は有料会員記事です。残り587文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り587文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り587文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース