[PR]

 福井国体・全国障害者スポーツ大会の期間中に福井をPRしようと、福井市の県庁で夜、プロジェクションマッピングが上映されている。11階建ての県庁舎をスクリーンにして、恐竜や福井ゆかりの偉人などの映像が、効果音に合わせて色鮮やかに映し出された。

 映像は2種類。福井の魅力を紹介する約7分間の映像では、恐竜が県庁舎の壁を破って飛び出してくるような場面もある。幕末明治の福井の歴史をテーマにした約5分間の映像では、福井城のやぐらなども再現している。

 15日まで(12、13日は休み)。観覧無料。会場では午後6~8時、地元のグルメを楽しめるイベントもある。プロジェクションマッピングは、午後7時から繰り返し上映されている。(福宮智代)