[PR]

 川西市は、台風21号で被災した関西空港の国際線の代替便として、大阪(伊丹)空港で今月運航される香港便の運用などに関する質問状を国土交通省に送った。

 質問状では、伊丹空港で香港便が運航される根拠▽香港便運航を地元の関係団体などに事前に説明しなかった理由▽臨時措置の終了時期、などについて尋ねている。質問状は9月26日付で、今月上旬の回答を求めている。

 市の担当者は「関空の旅客便がほぼ復旧している。香港便は元々関空に発着していた便ではなく、代替便といえるのか疑問。伊丹空港で受け入れる国際便が、今後増えるのではないかという懸念もあり、質問状を送った」と説明する。

 香港便は、17日未明の香港発…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら