[PR]

 朝夕などの犬の散歩の際に、子どもたちの見守り活動をする「わんわんパトロール隊」を、富山県黒部市安全なまちづくり推進センターが募集している。パトロールのコースや時刻は自由だが、「できれば子どもたちの登下校に合わせて調整してもらえれば」と同市の担当者は話している。

 児童や生徒の見守り活動として同市は、2004年から09年にかけて市内の小学校に「学校安全パトロール隊」を立ち上げた。PTAや地域の自治会メンバーらが隊員に登録していて、09年の隊員数は計約1200人いた。しかし、その後徐々に減少して、現在は約1千人という。

 小学校の統合で通学路が延びたり、高齢でパトロール隊の活動が難しくなる隊員が増えたりする中で、同市は犬を飼う市民に注目。犬の散歩を兼ねて、見守り活動に参加してもらうことにした。

 わんわんパトロール隊の登録に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら