[PR]

 沼津市は人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターをデザインしたマンホールのふたを10日に再設置する。傷つけられたり塗料を吹き付けられたりしたため6月に9枚全てを撤去していた。また、新たに13枚を追加で製造し、各地に設置する。

 ふたは、アニメに登場する女子高生のキャラクター9人をデザインし、5月に市中心部に設置。直後に被害に遭った。再設置する9枚は、多数の防犯カメラがある仲見世商店街で、3枚ずつを4カ月ごとに交換して公開する。

 新たに9人全員が集合したデザインとアニメに登場する高校の校章もそれぞれカラーで製作し、この2枚も同商店街に設置する。また、9人と新規の2デザインを浮き彫りにした単色のふた11枚も製造し、中心市街地に設置する。

 市水道総務課の斎藤充弘課長は「マンホールが多くの人に長く愛されるよう市民と共に見守り、大切にしていきたい」と話した。(岡田和彦)