[PR]

 「シャア専用」で白髪に立ち向かえ――。ヘアカラー大手のホーユー(名古屋市)が、1979年放映の人気アニメ「機動戦士ガンダム」の敵役と手を組んだ男性用白髪染めを開発した。白髪もガンダムも、キーワードは「白いヤツ」。異例のタッグで、染毛とは距離を置いてきた団塊ジュニアを引きつける作戦だ。

 「染めてしまえば、どうということはない!」

 「見せてもらおうか、ホーユーのメンズビゲンの性能とやらを!」

 1日に数量限定で発売された「シャア専用メンズビゲン ワンプッシュ」の包装には、そんなコピーが踊る。アニメの準主役キャラを務めるジオン軍のエース、シャア・アズナブルの作品中でのセリフをもじったものだ。

 商品は通常の白髪染めに、収納ケースなどをつけた構成で、3倍のスピードで白髪を染めるような機能はない。ただし、シャア専用の名前はだてでない。

 深紅のケースは、ガンダムと死闘を繰り広げたシャア専用機の「ザクⅡ」が右肩に装備する盾をイメージ。上部に載るザクⅡの頭部は、20ほどの部品をプラモデル感覚で購入者が組み立てる。刃先をくし状にしたオノ型の武器「ヒートホーク」は、白髪染めを髪になじませるのに使える。

 このコラボ企画は、白髪染めになじみの薄かった男性への浸透がねらいだ。

 ホーユーによると、30~60…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら