[PR]

新閣僚の横顔 山下貴司・法相

 民主党政権に対し危機感を持ち、2012年の衆院選に挑み、初当選を果たした。元検事で東京地検特捜部にも勤務。こうした経験から、自ら「突破力のある法律家議員」とアピール。「超党派で再犯防止を進める議員連盟」の事務局長も務めるほか、議員立法ではストーカー規制法の改正なども手がけた。

 古川禎久元財務副大臣や、今回の改造で初入閣した柴山昌彦氏とは大学のクラスメートという。尊敬する人には「卓越した国際感覚を持ち、議会制民主主義に殉じた」という理由から犬養毅を挙げる。趣味はジョギングやカラオケ。

こんなニュースも