[PR]

 米国務省のナウアート報道官は2日の記者会見で、ポンペオ国務長官が7日に北朝鮮を訪問し、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談することを明らかにした。トランプ米大統領と正恩氏の2回目の米朝首脳会談の開催に向けて、開催時期や開催場所を最終調整する予定だ。

 ポンペオ氏はまた、訪朝前の6、7両日に日本を訪問し、安倍晋三首相、河野太郎外相と会談する。訪朝後の7、8両日には韓国を訪れ、文在寅(ムンジェイン)大統領、康京和(カンギョンファ)外相と会談する。8日には中国に入り、政府高官と会談する予定だ。

 2回目の米朝首脳会談をめぐっては、トランプ氏が9月24日、「すぐに行われるだろう」とニューヨークの国連本部で明言。ポンペオ氏は26日に北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相と会談し、正恩氏に招待される形で今月訪朝することで合意した。

 トランプ氏は正恩氏との再会談…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。