[PR]

 福井県で開かれている第73回国民体育大会の高校野球硬式は3日、福井市の県営球場で2回戦2試合があり、史上初の2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭が済美(愛媛)を5―3で下した。近江(滋賀)はタイブレークに入った延長十回に13―12で日大三(東京)にサヨナラ勝ちした。台風24号による日程変更で決勝と準決勝がなくなったため、大会規定により、2回戦に勝った浦和学院(埼玉)、金足農(秋田)、大阪桐蔭、近江の4チームを1位とした。

こんなニュースも