[PR]

 園庭のない保育所の子どもたちも広い場所で遊びたい――。そんな願いをかなえるため、東京都目黒区が11月、子どもたちを公園までバスで送迎する事業を始める。自治体としては珍しい取り組みだといい、クラウドファンディング型ふるさと納税で事業への寄付も募っている。

 バスの愛称は「ヒーローバス」。のびのびと遊べる「広い」場所まで連れて行ってくれる「ヒーロー」のような存在になって欲しいという思いを込めた。1台に運転手を含む大人4人と幼児18人の計22人が乗車でき、1日3園の利用を想定している。

 厚生労働省のまとめでは、今年4月時点の区の待機児童は330人で、前年より287人減った。区は来年度に新たに認可保育所18園(認可外からの移行を含む)、小規模保育所1園の開設準備を進めている。

 だが、「保育所整備を進めてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら