[PR]

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は3日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、第4次安倍改造内閣が発足したことを受け、早期に臨時国会を召集するよう求めた。森山氏は「政府に伝える」と答えるにとどめた。

 辻元氏は自然災害が相次いでいることや、安倍首相が2018年度補正予算案の編成を指示したことを踏まえ、予算委員会で十分な審議時間を確保するよう求めた。

 申し入れに先立ち辻元氏は、国民民主、共産など野党各党の国対委員長と協議。安倍首相に組閣の方針や、それぞれの大臣の資質についても国会で質疑する必要性を確認した。