[PR]

 壁に塗るだけで蚊の力を奪い、飛んだり人の血を吸ったりできなくする――。関西ペイントがそんな塗料を、アフリカ南部のザンビアで10月に発売した。サハラ砂漠以南のアフリカでは蚊が媒介するマラリアの流行が深刻で、有効な対策になり得るという。

 家の中で、蚊は人の血を吸う前に壁や天井に止まる習性がある。蚊をそこに寄せつけない塗料は以前から販売していたが、今回はより強力な成分が足から蚊に入り込む。蚊は神経がまひして動けなくなり、死に至る場合もあるという。人体には影響がなく、一度塗れば効果は2年続く。

 同社は2011年にアフリカ地域での販売に進出し、ザンビアでは首都ルサカに営業拠点を置く。蚊を直接攻撃し、動けなくする製品として初めて、ザンビア政府の認証を得たという。(伊藤弘毅)