三遊亭 小金馬さん(さんゆうてい・こきんば=落語家、本名梅本勝久〈うめもと・かつひさ〉)が1日、自宅で死去、69歳。通夜と葬儀は近親者のみで行う。

 68年、三遊亭金馬に入門。82年に真打ちに昇進して三代目小金馬を襲名した。川柳や都々逸などの歌作りも得意とした。最後の寄席出演は16年1月だった。