[PR]

 大型で強い台風25号は4日夜から5日明け方にかけて、沖縄地方に接近する見込み。気象庁によると、その後は東シナ海を北上し、6日には西日本に接近。7日には日本海から北日本に進む見通しという。

 台風は4日正午現在、宮古島の東南東約250キロを北北西へ時速20キロで進んでいる。中心気圧は960ヘクトパスカル、最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。沖縄地方では海上を中心に非常に強い風が吹いており、4日夜から5日昼前にかけては非常に強い雨が降るという。

 台風の接近に備えて4日、那覇空港と各地を結ぶ便の多くが欠航した。