[PR]

 学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部新設をめぐる問題で、学園の加計孝太郎理事長が7日、獣医学部がある愛媛県今治市で記者会見を開く意向があることがわかった。学園側に財政支援している愛媛県の中村時広知事が4日、取材に明らかにした。

 2015年に首相と加計氏が獣医学部設置をめぐって面会したと学園が県に報告したとの記載がある県文書が、今年5月に明らかになった。加計氏は6月に面会を否定する記者会見を開いたが、参加を地元・岡山の記者に制限して30分足らずで打ち切り、再度の会見要請を拒んでいた。

 中村知事は「改めて会見がオープンな形で開かれるものと思っている」などと述べ、県議会も対外的な説明責任を求める決議案を全会一致で可決していた。

 中村知事によると、県の担当者から学園が会見するとの連絡を3日夜に受けたという。知事は4日朝、「誠心誠意お答えしていただきたい」と学園側に要望した。学園の広報担当者は取材に対して「コメントできない」としている。(大川洋輔)