[PR]

 大阪府警富田林署からの逃走事件で、加重逃走容疑で逮捕された樋田淳也容疑者(30)と、自転車で行動をともにしていた男性(44)とみられる2人組が、8月下旬に香川県三豊市の弥谷寺(いやだにじ)で目撃されていたことが、関係者への取材でわかった。

 目撃したのは、高知県大川村の50代の女性。8月26日午後4時ごろ、寺の境内で日焼けした丸刈りの男と出会った。これが樋田容疑者とみられている。

 男は白いTシャツにレギンス姿。女性もお遍路をしていたところだったといい、「お遍路に熱心な、今時の若者かな」と思ったという。

 女性は2人と境内の休憩所で談笑した。2人は「和歌山出身で、今日偶然知り合った」と説明。樋田容疑者とみられる男は、「日本一周している。愛媛の方に向かう」などと話していたという。

 女性が2人の写真を撮って、自身のフェイスブックに投稿していいかとたずねると、2人は「いいですよ」と承諾したという。

 遍路向け無料宿の男性経営者も、この場に居合わせた。同行していた男性は、白衣にすげ笠を背負った遍路装束。経営者は「寝袋など野宿道具をいっぱい積んだ自転車遍路は多い。まさにそんな格好だったから、ちっとも疑わなかった」と話していた。