[PR]

 「西郷(せご)どん」こと西郷隆盛と山形県との奇縁を知ってもらおうと、山形県中山町が4日、隆盛の弟、従道のやしゃごにあたる日本大芸術学部4年の真悠子さん(23)=東京都=を招待し、町民ら約20人とゆかりの史跡を歩いて巡る催しを開いた。

 町は昨年、隆盛のひ孫の隆文さんと、従道のひ孫でネパール大使の正道さんらを招いてまちづくりのシンポジウムを開催。今年は正道さんを通じて長女の真悠子さんに声をかけた。真悠子さんはNHK大河ドラマ「西郷どん」では従道の娘役で出演した。

 幼いころ、サクランボ狩りに数回来たという真悠子さん。町内の最上川河川敷で開かれた芋煮会で腹ごしらえをしてから出発した。

 1868年の戊辰戦争中、隆盛…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら