[PR]

 台風21号の影響でタンカーが衝突して道路の一部が損壊した関西空港連絡橋で、6日午前0時からマイカーとレンタカーの通行ができるようになる。西日本高速道路などが4日、発表した。

 これで車の用途別の制限はなくなるが、通行ができる北側道路は関空方面へは2車線、対岸の大阪・泉佐野方面へは1車線となっていて通行量が限られている。そのため、公共交通機関の利用や、午前8時前後のピーク時間帯のマイカー利用を避けるよう呼びかけている。

 損壊した南側道路の復旧は来年のゴールデンウィーク前を予定している。