[PR]

 米財務省は4日、国連安全保障理事会の決議に違反して、北朝鮮との武器やぜいたく品の取引に関与したとして、トルコ企業と個人3人を制裁対象に指定した。米国内の資産を凍結し、米国企業や米国人との取引を禁止する。

 新たに制裁対象に指定された企業は、トルコ企業の「SIAファルコン・インターナショナル・グループ」。個人は、同社幹部2人と、在北朝鮮モンゴル大使館の経済・通商参事官の計3人。

 同社ホームページによると、防衛部門、エネルギー部門、食品部門など多岐にわたって事業を展開。防衛部門では武器や関連商品の輸出入に携わり、30カ国以上の軍や治安部隊に納入しているという。

 この制裁は、ポンペオ国務長官の7日の訪朝を前に発表された。ムニューシン財務長官は4日に声明を出し、「米国は、北朝鮮の最終的、最大限に検証された非核化に深く取り組んでいる。その(達成)時まで制裁を実行し続ける」と強調した。(ワシントン=杉山正、イスタンブール=其山史晃)