【動画】沼津市がEVバスを試験運行=岡田和彦撮影
[PR]

 静岡県沼津市はJR沼津駅と人気観光スポットの沼津港をEVバスで結ぶ試験運行を6日から11月4日までの30日間実施する。5日には市役所でお披露目・出発式があった。電動8輪駆動、最高時速19キロ、乗客定員9人の車両(全長4・4メートル、全幅1・9メートル)が、約2キロのルートを20分ほどで結ぶ。運賃は無料。

 グリーンスローモビリティーと呼ばれ、公道上で4人乗り以上の車両を電動かつ時速20キロ未満で走らせる新しい移動手段で、群馬県桐生市などで導入されている。窓ガラスなどの無い開放的な車両でゆっくりと景色を楽しむことができる。沼津市は観光客や住民の反応を調べ、導入を検討する。

 試験運行では平日は午前9時20分に沼津駅を始発。午後4時50分に沼津港を発つ最終便まで計7往復、途中新設2カ所を含む6カ所の停留所に停車しながら走らせる。土日・祝日は午前9時に沼津駅を始発。最終の午後7時40分まで9便が沼津港まで直行し、折り返しの沼津駅行きは仲町、上土、大手町の3停留所で降車のみできる。

 頼重秀一市長は「まちなかの活性化、にぎわいづくりの創出に期待している」とあいさつし、試乗した。(岡田和彦)