[PR]

 赤い魚の中で唯一黒い魚の「スイミー」や「アレクサンダとぜんまいねずみ」などの絵本で日本で親しまれているレオ・レオーニさん(1910~99)の作品展「みんなのレオ・レオーニ展」(朝日新聞社など主催)が、6日から新潟市中央区の万代島美術館で始まる。絵本の原画や絵画など約200点が展示される。

 5日の内覧会に訪れた親子らは、楽しそうに作品を眺めていた。「スイミー」を読んだことがあるという長岡市の小学3年、板垣遥斗さん(8)は「教科書で見た時より色が濃くて迫力があった。他の絵本も読んでみたい」と話した。

 12月16日まで。10月8日、22日、11月5日、19日、12月3日を除く月曜日は休館。一般1100円、大学生・高校生900円、中学生以下無料。問い合わせは同美術館(025・290・6655)。