[PR]

 山口県の名物を詰め込んだ「ぎゅっ!と やまぐち弁当」が6日、発売される。明治維新150年を記念して、県などがつくった。1080円(税込み)。JR新山口駅改札内のセブンイレブンと、構内2階の「おみやげ街道」で、来年3月まで1日50個限定で販売する。

 メニューは、ご当地料理の瓦そばのほか、桜でんぶや錦糸(きんし)卵、レンコンをのせた岩国寿司(ずし)、井上商店(萩市)のしそわかめのふりかけをかけたご飯など。モモ肉を甘辛いタレで照り焼きにした長州どりの山賊焼き、フグをかたどった白かまぼこ、甘ずっぱいダイダイのゼリーなど、郷土料理や山口ゆかりの食材を集めてつくった。

 広島の弁当会社と開発し、錦帯橋やSLやまぐち号などをあしらった18センチ四方の折箱に詰め込んだ。開発にかかわった県の担当者のお勧めは瓦そば。「ゆでた茶そばを焼き、パリパリの麺に仕上がった。おいしいです」と太鼓判を押した。

 弁当は、SLやまぐち号の運行がある日には、駅のホームでも販売する。問い合わせは広島駅弁当(082・261・1678)。(棚橋咲月)